牛乳パックの椅子

手作りのひらがな、かたかな表の無料配布しています。あと、育児日記もアップしています♪ 楽しく育児しましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛乳パックで椅子を作りました♪

ジャ~ン!!

牛乳パック椅子完成


作り方は…



* ・'★*:・'。* ○:'* '∵‥∴☆∵‥∴‥∴‥∵*:○:'*'* '∵‥∴☆:'*

子供の名前が入ったリング
    お作りします~~~~♪
 
  気になる方はコチラをクリック 

* ・'★*:・'。* ○:'* '∵‥∴☆∵‥∴‥∴‥∵*:○:'*'* '∵‥∴☆:'*


材料:牛乳パック24枚
    ガムテープ
    セロハンテープ
    大きめのダンボール

    仕上がった後かぶせるカバー用の布
      六角形部分 30×35cm
      側面部分  98×33cm
    ゴム 50cmほど
   

今回の仕上がりは布をかぶせてありますが、
100円ショップなどで売っている幅広のかわいいテープで
グルグル巻いて貼っても可愛い仕上がりになります。
そっちの方がだんぜん楽です!

コレは2個目なのですが、
1個目は普通のガムテープをグルグル巻きに貼り使ってました(汗)
見た目は悪いですが、使い勝手は同じです(苦笑)



では、作り方です♪


① 牛乳パックを広げる

牛乳パック椅子1



② 牛乳パックの注ぎ口を山折にする

牛乳パック椅子2



③ 三角柱になるように折る

牛乳パック椅子4



④ この時に一度セロハンテープで仮止めをする

牛乳パック椅子3
24枚分全て作ります。


⑤ 中心を作る

牛乳パック椅子5


後ろはこんな感じ…

牛乳パック椅子6


⑥ まわりを作る

牛乳パック椅子7

反対側はこんな感じ…

牛乳パック椅子8



⑦ ダンボールを六角形の大きさに合わせて切る



⑧ ダンボールを本体に乗せ、ガムテープをグルグル巻きつけながら貼る

牛乳パック椅子9

かわいいテープを使う場合は、

ガムテープの代わりに用意されたテープを

牛乳パックとダンボールが隠れるように貼り完成です!!




⑨ カバーを作る

1.用意した布の上に本体をのせ、六角形のまわりをペンでなぞる

2.縫い代を考え、1cm大きめに切る

牛乳パック椅子10

3.側面を布につけコロコロ転がして、一周分の長さ+2cmのところに印をつける。

4.長さが決まったら、上(六角形部分)1cm。下、4cm大きめに切る

牛乳パック椅子11


5.下の部分にゴムを通すので、1cm折ってさらに3センチ折りアイロンがけをする

牛乳パック椅子12
写真ではほつれない部分を利用しているため1cm折ってありません。

6.アイロンをかけた部分をワッカから2センチほど上を縫う。

7.六角形の布と長方形の布を中表にしミシンで一周縫う。
  ※ サイドを縫うために1cm残して縫い始める

8.長方形の端と端を縫う。その時ワッカの部分まで縫わないように注意!

9.下の部分にゴムを通して完成!


⑩カバーをかぶせて完成!!

椅子になったり、台になったり
とても重宝する牛乳パックの椅子ですよ♪

ちなみに、1個目は、もう、3年近く使っています!

では、楽しんで作ってみてくださいね d=(^o^)=b


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mamanoyumekoubou.blog71.fc2.com/tb.php/16-7a1c15fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © のんびりママの夢工房 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。